30代半ば。 やっと待望の赤ちゃんを授かることができました。 気軽にコメント残してください。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなか時間がなくてアップできない・・・でもがんばって忘れないうちに・・・。

2月14日。
世の中はバレンタインだというのに私は午後から入院。
2時に病院へ。
この日はお産が立て込んでいるとかでNSTをしながら2時間くらい待たされる。
4時くらいにひと段落したみたいで、バルーンを入れられる。
これがすごーく変な感じ。
妙な圧迫感があって、だんだん不規則にお腹が張るようになるんだけど、バルーンのせいか、オシリの穴に凄く圧迫を感じてしまい、思いっきりう○ちしたい衝動に・・・。
お腹も夜になったら凄く痛くて、我慢するのがつらかった。
何分かで治まるし、感覚も不規則なんだけど、非常につらかった。
結局ほとんど寝れず・・・。

翌15日・・・お産当日。
5時半に起こされてまずNST。
その後、浣腸・・・・
初めての体験でわけわからず・・・。
3分待ってからトイレに行くようにと。
バルーンは出てしまうかもしれないけど、それはかまわないので出ちゃったら看護士を呼んでね・・と言われる。
そして浣腸・・・そこから3分耐えるのがあんなにつらいとは・・・。
トイレに座ったとたんにドバっと出たけど、出たのはウンではなくバルーンだった。
待ってみるもののその後ウンは出ず・・・・。
浣腸したらさぞやスッキリするだろうと思ってたのでガッカリ。
なんだよーと思いつつもナースコール。
「あのぉ・・・バルーンは出ちゃったけど、ウンは全然でなかったんですけど・・・失敗ですか?」
と聞いてみるも、それはいいので、再度NSTを取るとのこと。
で、再度NSTを装着・・・そしてここで思わぬ展開に・・・・
装着してしばらく見てると・・・心拍は100ちょいくらい・・・。
あれ?なんかいつもより低いなぁ・・・と思い様子を見ていたら、しばらくして突然心拍がおかしなことに。
80、78・・・とか下がっていっちゃって、しばらく棒線になり消えてしまって、復活したと思ったら180、188とか・・・、で今度はまた70、68・・・・消えたと思ったら200とか超えてしまったり。
なんだ?と思っていたら、助産士さんが飛んできた。
「あの、なんかおかしいんですけど・・・」
助産士さんも装置をいじってみるもやっぱり変。
グラフはぐちゃくぎゃで線にならず・・・心音もトックン・・・・ト・・ックン・・・といかにも止まりそうに。
「待ってて、今先生呼んでくるから」と言って助産士さんは出て行ってしまい、その間にも心拍はぐちゃぐちゃ・・・・今まで何度もNSTをしてるけど、こんな心拍見た事ない・・・唯一の救いはお腹の中でチビオが動いていること・・・いや、暴れてるのか?・・・ん?苦しいの??
不安になり1分もしないうちにまたナースコール。
「今、先生が来るから、すぐにLDRに行きましょう」
ってなって、取るものも取らず、車椅子に乗せられLDRへ・・・・。
車椅子なんかに乗る前に走って行きたいくらいだったよ・・・・・。
LDRで、助産士さんが既に準備してくれていてふたたびNST、酸素吸入までされて、先生が内診。
でもとりあえずチビオの心拍は戻っていた・・・。
なんだったのか先生も助産士さんもわからず・・・。
バルーンが抜けた影響で赤ちゃんに圧迫感があったのかも・・・ってことで、しばらく様子を見ることに。
またおかしくなれば、帝王切開になるかも・・・と。
そこから2時間以上NSTつけてたけど、どうやら大丈夫そうとのことで予定通りに。
でもあの、消えそうな心拍を聞いたときは恐ろしくてでもなぜか冷静な自分もいて・・・・なんとも言えない体験だった。
10ヶ月きてここまできてこんなことがまさか・・・って感じだったよ。
助産士さんのあせり具合も状況のやばさを物語っているようで怖かった。
口では「よくあることよ、大丈夫だから」って言ってたけど、顔と行動がかなりあせっていたもんね。
お産ってほんと何が起こるかわからないんだーとつくづく思った。
だって浣腸したくらいで・・・か、バルーン抜けたくらいでこんなことになるとは・・・・考えないよ普通・・・。
まぁでもなんでもなくてよかった。

9時になって予定通り促進剤の点滴開始。
ここからダンナさんもLDRで立会いデス。
朝から不定期な張りはあって、陣痛もきてたんだけど、点滴開始することで定期的な張りに。
子宮口は朝の段階で4cmとのこと。
つらいバルーンを入れても4cmなのかぁ・・・とちょっとガックリ。
この時点で既に陣痛間隔は5分弱。
でも張ってる時間は短くて数十秒、痛みもまだまだ我慢できるくらい、ダンナっちと話もできるくらいだった。

少しづつ点滴量を増やしてって10時半くらいになって間隔は3分弱、子宮口はまだ4~5cm。
「まだまだですよね~?」と助産士さんに確認すると、「そうねまだまだね、張りの時間がもっと長くなってくるから」とのこと。

11時くらいになると痛みがだいぶ苦しい。
まだ我慢はできるけど、かなりつらい。
隣の部屋からすんごい声が聞こえてくる・・・「痛い~!もうだめ~!うわぁぁ」みたいな。
で、しばらくすると、「おめでとうございます、女の子です」って。
産まれる前ってあんな声出すの?とダンナと二人でちょっと焦る。
私もあんな声出ちゃうのかなぁ???と思う余裕がまだあった。
そうだ、ゴルフボールとテニスボール持ってきたんだった・・・・と思って試してみるも、いまいち効果がわからず・・・。
助産士さんに横向いてもいいのよ、ダンナさんに背中さすってもらうと楽じゃない?と言われたが、私、妊娠中も腰痛にならなかったし、陣痛きても、ちっとも腰は痛くならなかったの。
みんなに腰がくだけそうになる・・・・と聞いていたけど、私はただひたすらお腹が痛かった。
なので、背中をさすってもらう・・・という唯一のダンナの仕事がなくなっちゃって・・・いてもあんまり役に立たなかったなぁ・・・・。

11時半を過ぎると、「痛いぃぃ」とやっぱり思わず声が出ちゃう。
叫びはしないけどね。
朝から何も食べてないダンナが今のうちになんか食べてこようかな・・・と言っていたが、この辺にきて急に痛がる私を見て行けなくなった・・・。
この辺りで子宮口は7cmくらいに、耳たぶくらいにやわらかくなってるよ・・・とのことで、お産がだいぶ近づいてることを知る。
間隔は既に1~2分。
けど、張ってる時間はやっぱりちょっと短いみたい。

12時くらいになると痛さ限界。
オシリの穴の方への圧迫感が増してきて、いきまないで陣痛を逃すのがだいぶ難しくなった。
お昼食べる?と聞かれたが、1分間隔でどうやって昼食べれるのだ?
無理・・・。
腹ペコのダンナがたいらげました。

12時半・・・・うーん痛い。
もういきみたい・・・・と言ってみたがまだダメだって。
手をぎゅっと握って痛みをこらえていたので、手がしびれてきちゃった。
しばらくしてなんかジワ~っと出たかんじが・・・・。
「あの・・・・おしっこしちゃったかも・・・」と助産士さんに言ってみたら、破水かな?とのこと。
おしっことの違いが全くわからなかったな。
その後、助産士さんが、なんかやって、ドバっと破水。
助産士さんが破水させてくれたのかな?とその時は思ったのだけど、後で聞いたところによると、やぱりおしっこじゃなく自然に破水してたのだけど、私の卵膜があまりにしっかりしていたので、卵膜を破ってちゃんと破水させたとのことだった。

1時近くなって、子宮口10cm!!
そろそろお産の準備しましょうと言ってもらえた。
はぁ~、いきめるのかぁ~。
でもそこから助産士がんがのんびり?準備していて、もうこらえるのに必死。
チビオがグンっと下に下りてくる感覚もあって、もうどうやてこらえていいのかわからないくらい。
はぁ~、つらいぃ~。

1時過ぎかなぁ・・・徐々にいきみましょうね・・・と言われ、やってみるが、いざいきんでいいとなるとどうやっていいかわからない。
しかも、私の場合、1回の陣痛の時間が短すぎて、1回のいきみでほんの少ししかお産が進まなかった。
1分待ってまたいきむ・・・・の繰り返し。
なんとなくのイメージで3回くらいいきめばいいのかと思っていたのだが、何回いきんでもいっこうにチビオは出てこない・・・・かれこれ・・・・10回くらいいきんでやっと頭がだいぶ出てきたんだったかな。
この辺は記憶がさだかじゃないけど、頭が出る前くらいかなー。
先生がきて、麻酔して、会陰切開・・・パチーンと。
確かにみんなが言うとおり、陣痛の痛さのが凄くて、切る痛さはほとんど感じなかった。
あ、いてってなくらい。

で、頭が出始めてからも何回もいきんだよ・・・もう回数忘れちゃうくらい。
なるべく長くいきんで・・・って言われたので、息が続くくらいがんばったけど、まだ・・・。
頭が出たらいきまなくていいんじゃなかったけ?って思いながらもいきめというのでいきみまくり。
もう、だめだ・・・これで出すぞっと思い、私はおもいっきりふんばっていきみ、別の助産士さんがお腹の上にのってひじでぐいぐい押して、もう1人がなんとかひっぱり出して、やっとチビオは出てきました!
このお腹の上のひじてつは凄かったなぁ・・・いきみながらもマジで?って思ったし。
でもここで出さなければ、このひじてつが続くのか・・・と思ってがんばりました。

出てきてまず思ったのは・・・え、泣かない??
赤ちゃんって出てきてすぐには泣かないんですね・・・一息あって泣き出しました。
後はただただ、良かった~って言ってた。
無事に出てきてくれたことに感謝。
ダンナっちが何かステキな言葉をかけてくれるかと思ったが、ただただウルウルした目で見つめてただけ・・・。
後で聞いたら、一応目で感動を伝えてたらしい。

出てすぐに1度お腹の上にチビオをのせてくれて、最初のご対面。
その後、ダンナと一緒に外に出され、流れ作業のように、体重その他測定、体洗って洋服きて・・・となったみたい。
私はその後の処置をされながら、頭上のモニターでその様子が見れるようになっていた。
体重、3636gというのを聞いて、「良かった~、4000g超えてなかった・・・」とホっとしてたら、縫合中の先生に「いや、十分大きいですよ・・・」と言われてしまった。
いやいや、先生、本当に4000超えしてるんじゃないかってびびってたんですから・・・。

と、こんな具合に私のお産は終わりました。
陣痛時間は4時間半となってました。
初産で4時間半と聞くと、一般的には安産ですよねー。
促進剤を使ったので、陣痛は計画的に進んだからね。
促進剤使っても子宮口が開かないやはりもっと長くかかるみたいだけど、私の場合、割と順調に開いてくれたので、早かったみたい。
7cmからはかなり早かったな。

うちのダンナさん、(血に弱いので)初め立会いを不安がっていたけど、ちゃんと最後までがんばってました。
それと、もっと下の方はカバーされて見えなくしてくれるのかと思ってたら、なんだか丸見え状態でしたねー。
お産ってほんと、看護士さんや助産士さん、先生にされるがままです。
内診とかも、ダンナがいようと普通にそのままされてましたからねー。
勝手にショーツベリベリってはがして処置なりなんなりしてますから。
最初は恥ずかしかったけど、もうそんなこと言ってられないですね・・・。

この後、2時間LDRで休んでやっとLDRから出ることが出来ました。
その後のことは長くなってしまったのでまたにします。
少しでもこれからお産の人の役にたつかな?
今は少し経っているので、既に痛さを忘れつつありますが、やっぱり半端じゃない痛さでしたねー。
「鼻からスイカ」って言われてるから、出てくる時が痛いんだと思ってたけど、実際私は出てくるそのときよりも、1分間隔になってからの痛さのがつらかった。
痛いのにいきめないのがつらい。
その痛さに比べたら、出てくる痛さはなんか感覚が麻痺しててあんまり感じなかったです。

あ、それと呼吸法とか色々習ったけど、私はなんか全然できなかった。
ヒ、ヒ、フーとかやってる場合じゃなかった。
赤ちゃんが苦しくなるので、深く呼吸してと言われて、必死に吸って吐いてを繰り返すのが精一杯でした。
役に立ったかなと思えるのは、スイミングでやった、吸って吐いて~、止めるを繰り返すやつかな。
止める時間がいきんでる時間なので、長く止めれる方がお産が進みます。
後はもう助産士さんの言う通りにやってればなんとかなりました。
助産士さんありがとうデス・・・。


↓ ↓ ↓ 参加してマス。ポチっとお願いします

 にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ   


スポンサーサイト
              
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 08/25, 11:18 -----

>Appleさん♪

うんうん・・・お気持ちすごくわかります。
つらいよね。
私も流産、ポリープ手術のころは悩みすぎてハゲそうなくらいでした。
だから少しでも私の経験が役にたってるならよかったです。
e-mailは公開してないんですが、下の「管理者のみに表示」をクリックしてAppleさんのメアドを残してくれれば、そちらへメールしますよ。

---------- ぶんぶん [ 編集]* URL * 08/17, 22:36 -----

アドバイスありがとうございました!!!!
何だか一安心しました。子供がすごく欲しいのに、流産、ポリープと次から次へと辛い試練がやってきて、情緒不安定な日が続いています。時々恐れや不安の気落ちに押しつぶされそうになります。でも、ぶんぶん日記を読ませていただいて本当に、気持ちが安らぎ勇気づけられました。感謝しています!
また、相談にのっていただきたいのですが、個人的にどうやってE-mail 出せますでしょうか???
---------- Apple [ 編集]* URL * 08/17, 21:18 -----

>Appleさん♪

こんにちわ、コメントありがとう。
流産、ポリープ・・・私と同じすね・・・、少しでも私の記事が参考になったのなら嬉しいです。
内膜ポリープが必ずしも不妊の原因になるわけではないので、必ずあわてて切除した方がいいってわけではないみたい。
自然に生理と一緒になくなったりすることもあるみたいですよ。
私の場合はずっと妊娠できないでいたので、それが原因になるのかもしれないのならすぐにでも取りたいと思ったの。
子宮鏡をするのなら、けっこう大変なので検査だけではなくて、取ってしまった方がいいと思います。
切除事態は数分(数秒?)だしね。
もちろん、ポリープ手術後の妊娠出産は可能ですよ!
邪魔なものは取って子宮をきれいにするって私は考えました。
私は手術後、最初の周期で妊娠しました・・・だから色々悩んだけどやってよかったと思ったよ。
私も流産、ポリープとたくさん悩んでたくさん調べました。
もし何か他に聞きたいことがあれば私でよければわかることであればお答えしますよ。
前向きにがんばってくださいね。
急いで書いたのでまとまりなくてごめんなさい。
---------- ぶんぶん [ 編集]* URL * 08/15, 23:19 -----

東京在住のAppleです。ぶんぶん日記を読ませていただきとても勇気づけられました。今年、妊娠4週ちょっとで化学流産をしてしまい、先月、超音波検査で子宮内膜ポリープがあると言われたのにもかかわらず、排卵日に妊娠計画しなさいと言われ、とても不信に思い、ネットとかで調べ今悩んでいます。
子宮境検査などしたほうがよろしいでしょうか?そして子宮境検査でポリープが発見されたら、やはり切除したほうがよいのでしょうか?ポリープのある場所や大きさによって手術するかしないかって決まるのですか?そして、子宮内膜ポリープ切除の手術を受けても、妊娠、出産ができるのですよね。希望を持ってがんばりたいです。またアドバイスのほう宜しくお願い致します。
---------- Apple [ 編集]* URL * 08/15, 13:14 -----

>deersさん♪

久しぶり~!
deersさんももうすぐだね!
そう、数字だけ聞くと安産じゃんって私も思うけど、それはまぁ前日入院と促進剤のおかげであって、痛さ自体は人並みな気がします。
陣痛時間が長いとツライけど、本当に痛いのは最後の1分間隔のところだからね・・・それまでのはたいしたことなかった・・・と後で知ることになるのだよね。
って痛い話ばっかりしちゃったけど、うん、確かにみんな通ってる道なのでなんとかなる・・・もんだと思うよ。
助産士さんの言うとおりにしておけば大丈夫。
がんばってね。
---------- ぶんぶん [ 編集]* URL * 03/12, 13:52 -----

おぉ!忙しい中、超詳しいレポ、ありがとう!
すごいリアルで、息止めたまま読んだよー(笑)!!

4時間半、って聞くと、やっぱり安産だったねー、
って言いたくなるんだけど
これ読むと安産だろうがやっぱり大変やーん!って感じやね。
当たり前だけど(笑)
私、この状態になってぶんぶんちゃんみたいに
冷静でいられるのかどうかめちゃ不安^^;
みんなが通ってきた道だしなんとかなるもんだよー
と言われるんだけどね・・・。

とにかく、無事に産まれてぶんぶんちゃんも元気でホントよかったね(^^)
私も早くあやかりたいけど、チビスケはまだまだ出てくる気は全く無いらしく(笑)
もうちょっとマタニティで過ごすことになりそうです~♪
---------- deers [ 編集]* URL * 03/10, 10:35 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://bunbunbunbubu.blog58.fc2.com/tb.php/162-b1ec51bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。