30代半ば。 やっと待望の赤ちゃんを授かることができました。 気軽にコメント残してください。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月曜日祭日。
朝ゆっくり起きてトイレへ行くと・・・・。
うわぁぁぁ・・・・。
いきなり出血してしまいました。

びっくりしたけどやっぱり・・・みたいなかんじ。
激しい痛みとかはなくて初めはちょっと黒っぽかったりしていたけどすぐに生理のような鮮血に。
量はそれほど多くなかったけど、すぐ止まる・・・というかんじではなかったから、流産だな・・・育ってなかったものが出てくるのかな・・・と割と冷静。

とりあえずしばらく様子を見ていたが、だんだん本当に生理のようになってきた。
痛みがなかったのでそれほど心配はしていなかったけど、このまま放っておいていいのかな?
こうなるとますます子宮外妊娠の可能性は低いけどそれでも大学病院に行くのかな?
これだったら出血の経過を診ていつもの病院でよいのでは?と思ったので、気が進まないけど、病院へ電話。

事務の人 → 看護婦さん に同じことを説明し、散々待たされ、その間1度間違って電話を切られ・・・やっと先生らしき人に代わったが・・・。

先生:「はい・・・」
私:「もしもし」
先生:「はい」

「はい」って・・・・これだけ待たせて2回も同じ説明したのに何も説明聞いてないわけ?
状況は聞きましたがこういうことですよね?
でもなければ、どうしましたか?でもなく、ただ「はい」と言ったっきりって・・・と思いながらも。

私:「それでどうすればいいんでしょうか?」
と聞いてみると。

先生:「こういうことですよね?」

おい!聞いてるんじゃんかよ、なんでだまってるんだよ。

そこからもまーったく話にならない。
ただただ・・大学病院へ行くことになっていたなら行ってくださいと。

私:「痛みがなくて出血してるっていうことは自然な流産ということですよね?」
先生:「そうだと思いますが、前の先生が大学病院へ・・・と言ったのならそちらへ言ってください。」

私:「痛みもないので子宮外妊娠の可能性は低いと思いますが、やはり大学病院へ行ったほうがいいんですか?」
先生:「前の先生がそう指示したのだからそうしてください」

私:「だから・・・指示されたときはまだ出血してなくて外妊の可能性もあったけど、その後出血して痛みもないけどそれでも大学病院へ行くんですか?」
先生:「前の先生がなぜ大学病院へと指示したのがわかりませんが、指示したのならそうしてください」

あげくの果てに、「カルテが手元にないので状況がわかりません・・・」ときた。
電話して最初に患者番号伝えたんだけど、出血して電話してもカルテも見て貰えてなくて話をしてるんだ・・・と思ったらあきれてしまった。

カルテも見ないで何答えてるんだよ。
いかにも自分が意見を言って面倒なことになりたくない・・・という態度。
最初から最後まで前の先生が指示したとおりに・・・しか言わなかった。

出血してしまって流産してる・・・という事実よりも、こういう先生とのやり取りでかなり消耗してしまい・・・病院へまた行かなければならないという現実に余計憂鬱になってしまった。


出血の報告のため母に電話。
母もそれだったら大学病院へ行く必要あるの?と聞いてきたけど、事情を話したら、だったら大学病院へ行きましょうと。

私も大学病院もこっちにこられても・・・って感じだろうなぁと思ったけど、このままどこの病院へも行かないわけにはいかないし、どこかで診てもらわなければならないのだもんなぁ・・。

なんだかいろんなことがつらい。



↓ ↓ ↓ 参加してマース。ポチっとお願いします


スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://bunbunbunbubu.blog58.fc2.com/tb.php/100-e46b59f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。