30代半ば。 やっと待望の赤ちゃんを授かることができました。 気軽にコメント残してください。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紙オムツと布オムツ、今はやっぱり紙が主流なんでしょうねー。
私の子育てのアドバイザーってとりあえず母と姉なので、布でやってきた彼女達は当たり前のように「布でしょ」って感じでした。
私もそんなに布に抵抗はなかったんだけど、やっぱり他の人の話を聞くと、今は紙オムツは凄くいいし、洗ってる暇があったら寝たいくらいだよーって意見が多かったし、布なんてやるの?ってかんじが・・・。
で、とりあえず併用にしよかな・・・と。
出産前に形成布オムツ10枚とオムツカバー1枚を購入。
後は家にあったさらしで実家の母がオムツを縫ってくれたのが10枚くらい。
産んでから2週間は実家なのでその間布をトライして出来そうならカバーを追加すればいいかなと。

実家にいたときは洗う人も助けもいたので、昼間は布オムツ、夜は紙オムツで、全く問題ナシ。
これなら出来そうかなぁ~ってことでオムツカバー1枚追加。
オムツは全部で20枚くらいで、こまめに洗濯しないと足りなくなりそうだったけど、まぁそんときは紙にすればいいし・・・できる範囲でやってみようと。

自宅に戻って最初の3日は来客とかあったので完全紙。
それから慣れてきたらボチボチ布をトライしてみました。

結果・・・・洗うのはそんなに問題ないだけど、布だと困ることが・・・。
ウチのチビオはなかなか寝てくれない子。
置くとすぐ起きちゃうし。
なので、抱いてる時間が長くてやっと寝てくれる時間はものすごく貴重。
だけど、布だとやっぱりおしっこで起きちゃったりするんだよねぇ。
紙だったらまず起きない。
布だと起きなくても、放っておくとムレムレになってたりするのでやはりこまめに変えたいところ・・・。
そうすると寝て欲しい時は紙にしちゃったり・・・。
後やっぱりオムツかぶれも多少出てきたりしてねー。
あのムレムレを見ちゃうとやっぱり紙のがかぶれないのかなぁとか・・・。

そんなこんなで今はゆるーい感じの併用になってます。
この後しばらく寝ないだろうなぁって時とか、ウンチした直後とか。
タイミング見て布を取り入れるくらいになっちゃいました。
できそうだったら増やしてもいいんだけどね。
やっぱり無理はイカンなぁと。
でも布も捨てがたいって感じデス。

それから紙オムツも色々試してみました。
産院で使ってたのはグーン。
昔はパンパースだったのに、格下げ?してグーンになったらしい・・・経費削減か。
別に使うのに問題なし・・・こういうもんかって感じでした。
その後、オムツはやっぱりパンパースってイメージがあったのでパンパを購入。
使ってみたけど、それほどグーンとの差を感じず。
まだオムツかぶれとかも出なかったので、チビオもこだわってないし?とりあえず色々試すことに・・・。
結果・・・私の好みなんだけど、パンパとグーンが良いみたい。

新生児用で、使用感だけど。

メリーズ → ×
赤ちゃんの肌に触れる部分の良さはわからないけど、紙質がやわらかめ・・・というかハリがないので暴れん坊のチビオはすぐに半ケツになっちゃうの。
サイズも少し大きめみたい。

ムーニー → ×
こちらも紙質やわらかめ。サイズも小さめ。半ケツ、横漏れ、背中漏れがダントツで苦労しました。

パンパース → ○
初めは良さがわからなかったけど、使ってみるとやっぱり良い。
紙質固めなのでずれない。サイズもちょうどよい。
パンパだと夜よく寝る・・?気がして夜は必ずパンパースにしてます。

グーン → ○
産院で使って以来だけど、紙質固め。
パンパより安いので昼間用はこれにしようかな。

ウルトラプラス → ○
グーンのメーカーが作ってるベビーザラスオリジナルのオムツらしい。
使ってみたら特に問題なし。
コストパフォーマンスが1番いいので、ベビーザラスに行ったら買う予定。


こんな感じです。
これからかぶれるようになったらまた変わってくるのかな。
もうすぐSサイズにするので、また色々試してみる予定。



↓ ↓ ↓ 参加してマス。ポチっとお願いします

 にほんブログ村 子育てブログへ   

スポンサーサイト
おっぱいとミルク、ウチは混合でやってます。
おっぱいは出産前からマッサージとか一応してたけど、全然出る気配なかったのでどうかなぁ・・って感じだったけど、退院する日の午前中にやっと貫通して出始めました。
出なくても授乳時には必ずくわえさせて吸ってもらうこと・・・ってことだったので、入院中がんばったんだけど、痛くなって血がにじんじゃってしんどかった~。
ウチのチビオは吸付きがものすごく良くて、それはいいことなんだろうが、こっちは痛くてたまらん

出た!と言っても私の場合片方だけ・・・・。
片方は手術してるのでがんばったんだけど、やっぱり出ませんでした。
半分くらいは乳腺残ってるので少しは出るかな~と思ってがんばったんですけどね・・・。
退院時の指導で、母乳5~15分でミルク40mlプラスで、2週間後の健診までがんばってみて・・ってことだったのだが。
5分で左右交代が普通で、5分以上くわえさせるのは乳首に良くないってことだったけど、私の場合片方だけなので、5分で飲みたがりのチビオが満足するわけがなく・・・かといって乳首を休ませる間待たせておけるわけもなく・・・・退院指導の時の助産士さんにはがんばって5~15分やるしかないわね~と言われたので、10分~15分くわえさせることにしたのだが、これがまた結構しんどくてねぇ・・。
それでも母乳は少しでもあげたかったのでがんばりました。
で・・・プラスするミルクなんだけど、40mlで2週間がんばれってことだったのでこちらもがんばったんですが・・・・。
吸付きの良いウチのチビオは途中休憩もナシであっという間に飲んでしまうの。
哺乳瓶の乳首の問題か?と思って色々試してみたけど、どれでも同じ。
で、「足りないよ~」って泣くし、ミルク後でも全然寝てくれない・・・。
家族とかには「絶対ミルクが少なすぎて足りてないんだよー」と言われたけど、みんなは母乳オンリーで子育てしてるので、混合の場合のミルクのあげ方知らないし・・・・とりあえず2週間は病院で指示されたとおりにがんばってみたんだけど・・・・。

2週間後の健診で体重測定したら、ナント退院時より減ってしまってました。
健診時の助産士さんには「この子の体重で40mlでは少なすぎるわよー」とあっさり。
「退院時にそれで2週間健診までがんばれってことだったんで・・」と言うと、「そういう時は電話で聞いてくれていいのよ」と。
そうだったのかぁ・・・2週間苦労しまくったよ・・・。
その後、小児科医の診察の時にも、ミルク少なすぎってことで、倍の80mlかもう少しあげてもいいってことになりました。
それと、おっぱいはやっぱり10分以上あげてもお母さんがつらいだけなので、5分にしなさいと。
それでも母乳をあげることは意味があるし、足りない分はミルクで補いましょうってことになりました。
体重が減ってたので1週間後に再チェックとなり、その後の1週間は80mlプラスでいったところ・・・・今度は増えてました~!いや、増えすぎてました・・・。
1週間で400gくらい増えちゃってた。
80mlでもまだ足らない様子だったのでもう少し増やしたかったけど、このまま1ヶ月健診までいきましょうってことになっちゃいました。

1ヶ月健診では体重は2週間で400g増。
順調な増え・・・なんだけど、飲んでも「足りないよ~」ってなることが多いし、1時間くらいでもうミルク欲しがったリ、それでも我慢させてるともう指はちゅっぱちゅっぱ、体反り返って泣くわで・・・結局こっちが負けて2時間空いたらあげちゃったりしちゃって授乳間隔は一向に伸びません・・・。
母乳だったら欲しがるときに欲しがるだけあげてもいいらしいが、ミルクじゃそうはいかないよねぇ・・。
混合の場合ってミルクの量が難しいなぁ・・・。
太りすぎても困るし・・・かといって寝てくれないのもつらいのよねぇ・・・。



↓ ↓ ↓ 参加してマス。ポチっとお願いします

 にほんブログ村 子育てブログへ   
さてさて出産後・・・・・。

LDRで2時間休んだ後、傷のチェック。
「けっこう腫れてるねー」とのこと。
痛いか聞かれたけど、麻酔のせいか麻痺してるのかその時はあまり痛さは感じず。
そして、トイレに行かされます。
私は点滴をしたままだったので一苦労。
で、出すのにこれまた一苦労・・・・・。
なんか感覚がおかしくて出ないんですよねー。
やっとのことで出たもの、傷があるので、どうしてよいかわからず。
助産士さんに、ウォシュレットで洗って乾燥するのがいいと言われそのように。
いやー、トイレがこれほど大変とは。
トイレに行かないと部屋には戻れないとのことでした。

やっとLDRから解放されて部屋へ。
普通に歩けるもんかと思ったけど、やっぱり傷はあるし、体力は消耗してたみたいでフラフラ。
助産士さんに支えられながら移動。
途中、赤ちゃんを新生児室から連れてきてくれて抱っこさせてもらえたのだけど、調子にのって写真とか撮ってたら立ちくらみ・・・ビックリ。
やっぱり出血してるし、大丈夫そうでもダメなのね・・・。
おかげで、車椅子で部屋まで運ばれてしまった。

無事に終わった出産だったけど、私はその後もつらかった。
傷がねー、とにかく痛いのよ。
円座クッションなしでは座れない。
腫れてるって傷を見た人何人かに言われたので、相当腫れてるのかな?と思ったけど、それにしても痛い・・・オシリの方まで痛い。
翌日の朝食の時、前日出産した人何人かと話をしたけど、みんなそれほどでもない様子。
経産婦さんだと、縫っても少しだし、中には切らなかったという人もいたな。
やっぱ違うのね・・・。
私はその後の処置も長かったしたくさん縫ったのかな?

10時から回診があったので、その時先生に聞いてみる。
私「あのー、傷、オシリの方まで痛いんですけど・・・・」
先生「うん、オシリの方まで縫ってるからね・・・」
やっぱりそうなの?でもどちらかと言うとオシリの方が特に痛い。
そういうもんなのかしら・・・。
自分の傷って見えないからよくわからない。
回診前に看護婦さんが見て、やっぱり「腫れてる」って言ってたからそのせいもあるのかな。

その日の午後、やっとシャワーを許されたので、おそるおそる触ってみると、オシリと前の傷の間になんか大きなボコっとしたできものがあるみたい。
大小2つくらい。
腫れてなってるのか?痛いし見えないので謎・・・。
痔か?とも思ったけど、ボコはオシリと傷の間っぽいのでどうなんだろう?
でも痔だったら教えてくれるよなぁ?

そして翌日の午後、看護婦さんが廻ってきたときに、傷がいまだに痛いことを訴えると見てくれた。
すると、オシリの方の痛いのは痔だわね・・・・とあっさり。
やっぱり?そうじゃないかと思って前日の回診の時先生に聞いたのにぃ~!
なんで痔なら痔って教えてくれないわけ?その前にも助産士さんや看護婦さん、何人も見てるのにだーれも教えてくれなかった。
その看護婦さんは図解までして傷と痔の様子を教えてくれて、すぐに薬を出すように手配してくれた。
そうだよ、痔だったら薬を塗るという対処ができたのにさ、どうしてだーれも教えてくれないの??

妊娠中にも後期に少しだけイボ痔っぽくなってそれは薬で治ったんだけど、いきみすぎて今度はけっこうな痔になってしまったみたい。
いやー、しかしけっこうなイボ(ボコ)だわよ。
結局私は入院中ずっとまともに座れず・・・・。
円座クッションなしの生活なんて考えれないくらい。
母子同室になって、チビオのお世話が始まると、良くなるどころか悪化するばかり。
抱っこしたまま立ったり座ったりで、ひっこむわけがない。

痔と傷の痛みと・・・もうホーントつらかったなぁ。
でも出会った他のママ達の誰も私ほど痔で苦しんでいる人はいなかった。
痔にならないでいきむ方法があったらぜひぜひ教えて欲しいよ。
なんかいきみ方が間違ってたんだろーか?
なんでみんなだいじょぶなのだ?

経産婦さんから退院の日に退院診察があるから、希望すれば抜糸してくれるからした方が絶対楽だよとアドバイスされたのだけど、ただでさえオシリが痛いし傷は腫れてるらしいし、抜糸の為に触られるなんて恐怖・・・。
溶ける糸を使ってるので10日もすれば自然に溶けるらしいけど、傷が痛いのはひきつれてるからってのが大きいので、抜糸なんて3分もかからないし、絶対した方が楽だよと・・・。
直前までビビっていたのだけど、つらいのは痔だけで十分と、抜糸をお願いした。
場所が場所だけにちょっと痛かったねー。
歯をくいしばってしまったよ。
結局4針縫ってました。
でもアドバイス通り抜糸して傷の方はだいぶ楽になりました。
これからの人、抜糸は本当にオススメです。

痔の方は退院してからしばらくはぜーんぜんよくなりませんでしたねー。
これが本当にひっこむのか?ってなくらい大きなボコだったし、場所も穴からだいぶ出てた(ように感じた)からね。
それに3.5キロのチビを抱いて立ち上がろうとすると自然とふんばってしまってダメ。
お通じもすんなりいかない日々が続いてたのでなおさらダメ。
最近になってだいぶ落ち着いてはきたけど、いまだに完治せず。
トホホな日々でした。
座れないほどの痔になろうとは・・・・まいりました。
退院してすぐに円座クッション買いに行ったからねー。

って痔の話ばっかりでスミマセン・・・・でも本当につらかったのよ・・・。
傷よりもそっちのが苦しんだから。
傷は見えないからわからないけど、痛みはそれほど続かなかったし、今はもうほとんど平気。
でも触るとちょっとボコってしてるかな。
オロはまだちょっとあるかな・・・久しぶりのナプキン生活なので苦痛・・・早く解放されたい・・・。



↓ ↓ ↓ 参加してマス。ポチっとお願いします

 にほんブログ村 子育てブログへ   
なかなか時間がなくてアップできない・・・でもがんばって忘れないうちに・・・。

2月14日。
世の中はバレンタインだというのに私は午後から入院。
2時に病院へ。
この日はお産が立て込んでいるとかでNSTをしながら2時間くらい待たされる。
4時くらいにひと段落したみたいで、バルーンを入れられる。
これがすごーく変な感じ。
妙な圧迫感があって、だんだん不規則にお腹が張るようになるんだけど、バルーンのせいか、オシリの穴に凄く圧迫を感じてしまい、思いっきりう○ちしたい衝動に・・・。
お腹も夜になったら凄く痛くて、我慢するのがつらかった。
何分かで治まるし、感覚も不規則なんだけど、非常につらかった。
結局ほとんど寝れず・・・。

翌15日・・・お産当日。
5時半に起こされてまずNST。
その後、浣腸・・・・
初めての体験でわけわからず・・・。
3分待ってからトイレに行くようにと。
バルーンは出てしまうかもしれないけど、それはかまわないので出ちゃったら看護士を呼んでね・・と言われる。
そして浣腸・・・そこから3分耐えるのがあんなにつらいとは・・・。
トイレに座ったとたんにドバっと出たけど、出たのはウンではなくバルーンだった。
待ってみるもののその後ウンは出ず・・・・。
浣腸したらさぞやスッキリするだろうと思ってたのでガッカリ。
なんだよーと思いつつもナースコール。
「あのぉ・・・バルーンは出ちゃったけど、ウンは全然でなかったんですけど・・・失敗ですか?」
と聞いてみるも、それはいいので、再度NSTを取るとのこと。
で、再度NSTを装着・・・そしてここで思わぬ展開に・・・・
装着してしばらく見てると・・・心拍は100ちょいくらい・・・。
あれ?なんかいつもより低いなぁ・・・と思い様子を見ていたら、しばらくして突然心拍がおかしなことに。
80、78・・・とか下がっていっちゃって、しばらく棒線になり消えてしまって、復活したと思ったら180、188とか・・・、で今度はまた70、68・・・・消えたと思ったら200とか超えてしまったり。
なんだ?と思っていたら、助産士さんが飛んできた。
「あの、なんかおかしいんですけど・・・」
助産士さんも装置をいじってみるもやっぱり変。
グラフはぐちゃくぎゃで線にならず・・・心音もトックン・・・・ト・・ックン・・・といかにも止まりそうに。
「待ってて、今先生呼んでくるから」と言って助産士さんは出て行ってしまい、その間にも心拍はぐちゃぐちゃ・・・・今まで何度もNSTをしてるけど、こんな心拍見た事ない・・・唯一の救いはお腹の中でチビオが動いていること・・・いや、暴れてるのか?・・・ん?苦しいの??
不安になり1分もしないうちにまたナースコール。
「今、先生が来るから、すぐにLDRに行きましょう」
ってなって、取るものも取らず、車椅子に乗せられLDRへ・・・・。
車椅子なんかに乗る前に走って行きたいくらいだったよ・・・・・。
LDRで、助産士さんが既に準備してくれていてふたたびNST、酸素吸入までされて、先生が内診。
でもとりあえずチビオの心拍は戻っていた・・・。
なんだったのか先生も助産士さんもわからず・・・。
バルーンが抜けた影響で赤ちゃんに圧迫感があったのかも・・・ってことで、しばらく様子を見ることに。
またおかしくなれば、帝王切開になるかも・・・と。
そこから2時間以上NSTつけてたけど、どうやら大丈夫そうとのことで予定通りに。
でもあの、消えそうな心拍を聞いたときは恐ろしくてでもなぜか冷静な自分もいて・・・・なんとも言えない体験だった。
10ヶ月きてここまできてこんなことがまさか・・・って感じだったよ。
助産士さんのあせり具合も状況のやばさを物語っているようで怖かった。
口では「よくあることよ、大丈夫だから」って言ってたけど、顔と行動がかなりあせっていたもんね。
お産ってほんと何が起こるかわからないんだーとつくづく思った。
だって浣腸したくらいで・・・か、バルーン抜けたくらいでこんなことになるとは・・・・考えないよ普通・・・。
まぁでもなんでもなくてよかった。

9時になって予定通り促進剤の点滴開始。
ここからダンナさんもLDRで立会いデス。
朝から不定期な張りはあって、陣痛もきてたんだけど、点滴開始することで定期的な張りに。
子宮口は朝の段階で4cmとのこと。
つらいバルーンを入れても4cmなのかぁ・・・とちょっとガックリ。
この時点で既に陣痛間隔は5分弱。
でも張ってる時間は短くて数十秒、痛みもまだまだ我慢できるくらい、ダンナっちと話もできるくらいだった。

少しづつ点滴量を増やしてって10時半くらいになって間隔は3分弱、子宮口はまだ4~5cm。
「まだまだですよね~?」と助産士さんに確認すると、「そうねまだまだね、張りの時間がもっと長くなってくるから」とのこと。

11時くらいになると痛みがだいぶ苦しい。
まだ我慢はできるけど、かなりつらい。
隣の部屋からすんごい声が聞こえてくる・・・「痛い~!もうだめ~!うわぁぁ」みたいな。
で、しばらくすると、「おめでとうございます、女の子です」って。
産まれる前ってあんな声出すの?とダンナと二人でちょっと焦る。
私もあんな声出ちゃうのかなぁ???と思う余裕がまだあった。
そうだ、ゴルフボールとテニスボール持ってきたんだった・・・・と思って試してみるも、いまいち効果がわからず・・・。
助産士さんに横向いてもいいのよ、ダンナさんに背中さすってもらうと楽じゃない?と言われたが、私、妊娠中も腰痛にならなかったし、陣痛きても、ちっとも腰は痛くならなかったの。
みんなに腰がくだけそうになる・・・・と聞いていたけど、私はただひたすらお腹が痛かった。
なので、背中をさすってもらう・・・という唯一のダンナの仕事がなくなっちゃって・・・いてもあんまり役に立たなかったなぁ・・・・。

11時半を過ぎると、「痛いぃぃ」とやっぱり思わず声が出ちゃう。
叫びはしないけどね。
朝から何も食べてないダンナが今のうちになんか食べてこようかな・・・と言っていたが、この辺にきて急に痛がる私を見て行けなくなった・・・。
この辺りで子宮口は7cmくらいに、耳たぶくらいにやわらかくなってるよ・・・とのことで、お産がだいぶ近づいてることを知る。
間隔は既に1~2分。
けど、張ってる時間はやっぱりちょっと短いみたい。

12時くらいになると痛さ限界。
オシリの穴の方への圧迫感が増してきて、いきまないで陣痛を逃すのがだいぶ難しくなった。
お昼食べる?と聞かれたが、1分間隔でどうやって昼食べれるのだ?
無理・・・。
腹ペコのダンナがたいらげました。

12時半・・・・うーん痛い。
もういきみたい・・・・と言ってみたがまだダメだって。
手をぎゅっと握って痛みをこらえていたので、手がしびれてきちゃった。
しばらくしてなんかジワ~っと出たかんじが・・・・。
「あの・・・・おしっこしちゃったかも・・・」と助産士さんに言ってみたら、破水かな?とのこと。
おしっことの違いが全くわからなかったな。
その後、助産士さんが、なんかやって、ドバっと破水。
助産士さんが破水させてくれたのかな?とその時は思ったのだけど、後で聞いたところによると、やぱりおしっこじゃなく自然に破水してたのだけど、私の卵膜があまりにしっかりしていたので、卵膜を破ってちゃんと破水させたとのことだった。

1時近くなって、子宮口10cm!!
そろそろお産の準備しましょうと言ってもらえた。
はぁ~、いきめるのかぁ~。
でもそこから助産士がんがのんびり?準備していて、もうこらえるのに必死。
チビオがグンっと下に下りてくる感覚もあって、もうどうやてこらえていいのかわからないくらい。
はぁ~、つらいぃ~。

1時過ぎかなぁ・・・徐々にいきみましょうね・・・と言われ、やってみるが、いざいきんでいいとなるとどうやっていいかわからない。
しかも、私の場合、1回の陣痛の時間が短すぎて、1回のいきみでほんの少ししかお産が進まなかった。
1分待ってまたいきむ・・・・の繰り返し。
なんとなくのイメージで3回くらいいきめばいいのかと思っていたのだが、何回いきんでもいっこうにチビオは出てこない・・・・かれこれ・・・・10回くらいいきんでやっと頭がだいぶ出てきたんだったかな。
この辺は記憶がさだかじゃないけど、頭が出る前くらいかなー。
先生がきて、麻酔して、会陰切開・・・パチーンと。
確かにみんなが言うとおり、陣痛の痛さのが凄くて、切る痛さはほとんど感じなかった。
あ、いてってなくらい。

で、頭が出始めてからも何回もいきんだよ・・・もう回数忘れちゃうくらい。
なるべく長くいきんで・・・って言われたので、息が続くくらいがんばったけど、まだ・・・。
頭が出たらいきまなくていいんじゃなかったけ?って思いながらもいきめというのでいきみまくり。
もう、だめだ・・・これで出すぞっと思い、私はおもいっきりふんばっていきみ、別の助産士さんがお腹の上にのってひじでぐいぐい押して、もう1人がなんとかひっぱり出して、やっとチビオは出てきました!
このお腹の上のひじてつは凄かったなぁ・・・いきみながらもマジで?って思ったし。
でもここで出さなければ、このひじてつが続くのか・・・と思ってがんばりました。

出てきてまず思ったのは・・・え、泣かない??
赤ちゃんって出てきてすぐには泣かないんですね・・・一息あって泣き出しました。
後はただただ、良かった~って言ってた。
無事に出てきてくれたことに感謝。
ダンナっちが何かステキな言葉をかけてくれるかと思ったが、ただただウルウルした目で見つめてただけ・・・。
後で聞いたら、一応目で感動を伝えてたらしい。

出てすぐに1度お腹の上にチビオをのせてくれて、最初のご対面。
その後、ダンナと一緒に外に出され、流れ作業のように、体重その他測定、体洗って洋服きて・・・となったみたい。
私はその後の処置をされながら、頭上のモニターでその様子が見れるようになっていた。
体重、3636gというのを聞いて、「良かった~、4000g超えてなかった・・・」とホっとしてたら、縫合中の先生に「いや、十分大きいですよ・・・」と言われてしまった。
いやいや、先生、本当に4000超えしてるんじゃないかってびびってたんですから・・・。

と、こんな具合に私のお産は終わりました。
陣痛時間は4時間半となってました。
初産で4時間半と聞くと、一般的には安産ですよねー。
促進剤を使ったので、陣痛は計画的に進んだからね。
促進剤使っても子宮口が開かないやはりもっと長くかかるみたいだけど、私の場合、割と順調に開いてくれたので、早かったみたい。
7cmからはかなり早かったな。

うちのダンナさん、(血に弱いので)初め立会いを不安がっていたけど、ちゃんと最後までがんばってました。
それと、もっと下の方はカバーされて見えなくしてくれるのかと思ってたら、なんだか丸見え状態でしたねー。
お産ってほんと、看護士さんや助産士さん、先生にされるがままです。
内診とかも、ダンナがいようと普通にそのままされてましたからねー。
勝手にショーツベリベリってはがして処置なりなんなりしてますから。
最初は恥ずかしかったけど、もうそんなこと言ってられないですね・・・。

この後、2時間LDRで休んでやっとLDRから出ることが出来ました。
その後のことは長くなってしまったのでまたにします。
少しでもこれからお産の人の役にたつかな?
今は少し経っているので、既に痛さを忘れつつありますが、やっぱり半端じゃない痛さでしたねー。
「鼻からスイカ」って言われてるから、出てくる時が痛いんだと思ってたけど、実際私は出てくるそのときよりも、1分間隔になってからの痛さのがつらかった。
痛いのにいきめないのがつらい。
その痛さに比べたら、出てくる痛さはなんか感覚が麻痺しててあんまり感じなかったです。

あ、それと呼吸法とか色々習ったけど、私はなんか全然できなかった。
ヒ、ヒ、フーとかやってる場合じゃなかった。
赤ちゃんが苦しくなるので、深く呼吸してと言われて、必死に吸って吐いてを繰り返すのが精一杯でした。
役に立ったかなと思えるのは、スイミングでやった、吸って吐いて~、止めるを繰り返すやつかな。
止める時間がいきんでる時間なので、長く止めれる方がお産が進みます。
後はもう助産士さんの言う通りにやってればなんとかなりました。
助産士さんありがとうデス・・・。


↓ ↓ ↓ 参加してマス。ポチっとお願いします

 にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ   


                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。