30代半ば。 やっと待望の赤ちゃんを授かることができました。 気軽にコメント残してください。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふと気付くとここんとこすっかりひきこもり状態。
陽性反応が出てからはとりあえずはっきりするまでは安静にしてよう・・とか思って家にいたし。
ダメになってからは悲しくて何もする気になれなくて家にいたし。
とりあえず落ち着いたと思ったら内膜ポリープのことが心配になってまた落ち込んでしまって家でネットで調べまくってたし。
家にいるか病院へ行ってるか・・・のどちらかという感じでした。
でもそろそろ動き出さないとね・・・。

内膜ポリープに関しては調べに調べて悩みに悩んでなんとか決まりました。
ネットで調べることはもちろん、以前通っていたレディースクリニックの先生に意見を聞きに行ってみたり、そういうことに詳しい友達に聞いてみたり・・・。
色々調べれば調べるほどわからなくなってきて・・・でもみんなの意見を総合してやはり子宮鏡できちんとみながら取ることにしてもらおうと思ったのはいいけど、今度はどこでやったらいいのか悩みまくり。
大学病院でやった方がいいのか、個人病院でもいいのか。

で、最終的に今まで通っていた婦人科の先生に流産の報告もかねて相談しに行くことに。
その先生はポリープが見つかった時に即掻爬を提案した人で・・・子宮鏡については一言も触れなかったの。
そこの病院には子宮鏡の設備がないので仕方ないのかもしれないけど、そういう方法もあることを教えてくれても良かったのではないのかなぁと色々知るにつれて不信感が出てきちゃったんだよね。
仮にも大学病院からきてる先生だったので・・もし希望するなら他でそういう手術もできますよ・・とか言ってくれてもよかったんじゃないの?とかってさ。
でも悪い人ではないと思うので、妊娠はダメだったこと、紹介された大学病院で聞いたら子宮鏡下手術でやる方法を教えてくれたけど5ヶ月待ちだったことを話して、色々調べたけど子宮鏡下手術で取りたいと言ったら、そうですねぇ・・って。
そしたら自分が行ってる大学病院でとりましょうと。
何ヶ月待ちとかいうこともないですからって。
あっさりその方がいいですねって言われて、なんで最初から言ってくれないのよ?と思いつつもそうすることに。
なんか話してて思ったけど、この先生かなり天然っぽい。
でもやっぱり悪い人じゃないみたい。
最後には「早くすっきりして次またがんばりましょう」って言ってくれたし。

こちらから言わないと大学病院で手術するって案は出てこないのかぁ・・というすっきりしないものはあるけど、個人病院と大学病院から来てる先生の関係というか方針というかは微妙なのかなという現実を知ったかんじ。
まぁ色んな意味で勉強になりました。
悩み疲れた日々でもあったけど。

生理直後がいいということで次回の生理を待って日程を決めることになりました。
不安はもちろんあるけど、早く取ってすっきりしたい。
それでまたボチボチがんばらないとね。


今回の陽性反応→流産の経験は色々考えてしまう出来事でした。
今後の自分にも影響を与えそう。

でも化学流産というのは流産に数えないという考え方もあるそうで。
とすると妊娠にも数えないってことなのかな・・・。
よくわからないけど、あんまり考え込んでもしょうないしね。

とりあえず早く無事に次のセーリさんがきてくれますように。



↓ ↓ ↓ 参加してマース。ポチっとお願いします


スポンサーサイト
昨日再び大学病院へ行ってきました。
血中ホルモン値はほぼ下がっていました。
出血の方は止まりそうで止まらない状態だったのだけど、まぁ普段の生理よりかは長いけど、もう止まるだろうなってところで、一応内診したけど問題なさそうなのでとりあえずこれで大学病院の方は終了となりました。

子宮の中もきれいになってるよ・・・と言われたのでそれはよかったのだけど・・・。
内膜ポリープはまだありました。
今回のことでもしかして無くなってくれてたりしないかなぁ・・なんてかすかな期待をしていたのだけど、それはなかったよ・・・

先週行ったときにも、内膜ポリープのことは聞いてみたんだよね。
出血してたから状態はわからなかったけど、取るなら子宮鏡下での手術で切除するってことだった。
前の病院では掻爬で取るということだったことを言うと、「うーん・・・」って感じだった。
内膜ポリープに関しては超音波だけではよくわからないので、普通は子宮鏡でちゃんと見るんだそうです。

で、私もやっぱりちゃんと大学病院で子宮鏡で見てもらって取るのがいいかな・・・・と思いはじめてたんだよね。

今回もう1度詳しく聞いてみたんだけど、大学病院という性質上、掻爬で除去というのはしない。
が、それが悪いというわけではない。
ただ掻爬の場合は内膜を全部かきだすのでポリープが完全に取れないこともあると。
子宮鏡下で手術となると入院も必要だし大掛かりなものになってしまうことは確か。

そして・・・・そこの病院で子宮鏡下で手術を希望するとなんと手術は半年待ちなんだそうです。

とっとと取ってすっきりしたい私にとっては半年この状態なんて耐えがたい・・・。
でも話を聞けば聞くほど掻爬が良いのか子宮鏡下で手術がいいのかわからなくなってきてしまった。
自分の体のことだけど判断がつかないし、どこの病院へ行けばいいのかもわからない。
今日は朝からずっとネットで調べてみたけど、意外に情報少なかった。

大学病院はどこも数ヶ月~1年待ちなんて感じみたいだし。
かといって子宮鏡手術をやっている病院ならどこでもいいのかも不安だし。
掻爬で取ってしまっていいのかも不安だし・・・・。
自分のことだから自分で決めなきゃいけないけど、どうやって判断すればいいのか考えてたら気持ち悪くなってきちゃった。

絶対信頼できる病院とか先生とかいないから困りもの・・・。
あああ・・・どうしよう。
みんなどうやって病院とか決めてるんだろう・・・。




↓ ↓ ↓ 参加してマース。ポチっとお願いします


連休明けの火曜日。
なんかただでさえ傷ついてるのに、また病院で嫌な思いしたくないなぁ・・・とかなーり憂鬱に大学病院へ。

私は元々病院や先生にあまり良いイメージがない。
今までそれなりに病気とかして手術とかしてきてるけど・・・よくテレビで見る本当に患者のことを考えてるスーパードクターなんてぜーんぜんいない。
嫌な思いをすることもしばしばで、先生に対して期待もない。
嫌な先生じゃなかったらラッキー・・・くらいなかんじ。

今回は病気じゃなくって妊娠だったけどなんだかドクター恐怖症の状況だったのでなるべくさっさと終わらしたいというかんじで診察へ。

でも意外にも先生は優しかった。
淡々としてるけどしっかり話しを聞いてくれるかんじ。
すごく若い人だったから大学病院だし、インターンか何かかもしれないけど、ドクター恐怖症の私には偉そうで怖い先生に当たるよりかはちょうどよかったのかも。

血中HCGの量と内診からやはり自然な流産ということに。
胎嚢も確認されなかったので化学的流産ということになるみたい。

このまま出血がちゃんと止まり、血中HCGがちゃんと下がり子宮の中がきれいになっていれば問題なし。
何か残っているようだと掻爬が必要だということでした。

子宮を収縮させる薬を処方され1週間後に再診ということに。
とりあえず子宮外妊娠ではなかったのでよかった。
出血の具合も普通の生理のようで生理と一緒に全て出てくれるような感じはしてる。

妊娠が判ってからというか最初に病院へ行って何も見えなかった日から相当心配して相当泣いたのでただただいろんなことに疲れてしまった10日間くらいだった。

前の生理から数えると6週後半で出血したことになるけど、何も見えなかったこともあって排卵時期も確定してなくて、病院では正確に何週何日目か言われなかったし、実際胎嚢が確認されなかったのでお腹の中に赤ちゃんがいる・・・という実感すら得られなかった今回の陽性反応。
母性も感じるまでにいかなくて・・・なんだか本当に妊娠したのかすらよくわからない感じです。

初めての陽性反応が出たことを喜ぶべきなのかもしれないけど、「育たなかった」という事実の方が重くてなんだかそういう気になれません。
もう散々泣いたし、周りにも心配かけたので、落ち込んでばかりはいたくないけど・・・陽性反応が出る前よりも妊娠が余計に遠いものに思えてきてしまった。

しばらくのんびりするつもりだけど、まだポリープの件が解決していないし、この出血の経過もあるのでもうしばらく不安は続きそう。
この出血と一緒にポリープも流れてくれればいいのだけど・・・。


いつもコメントくれるみなさん、色々心配かけました。
暖かいコメント本当にありがとうね。
今回残念な結果になってしまったけど、諦めるわけにはいかないのでまたボチボチがんばると思います・・・。



↓ ↓ ↓ 参加してマース。ポチっとお願いします


月曜日祭日。
朝ゆっくり起きてトイレへ行くと・・・・。
うわぁぁぁ・・・・。
いきなり出血してしまいました。

びっくりしたけどやっぱり・・・みたいなかんじ。
激しい痛みとかはなくて初めはちょっと黒っぽかったりしていたけどすぐに生理のような鮮血に。
量はそれほど多くなかったけど、すぐ止まる・・・というかんじではなかったから、流産だな・・・育ってなかったものが出てくるのかな・・・と割と冷静。

とりあえずしばらく様子を見ていたが、だんだん本当に生理のようになってきた。
痛みがなかったのでそれほど心配はしていなかったけど、このまま放っておいていいのかな?
こうなるとますます子宮外妊娠の可能性は低いけどそれでも大学病院に行くのかな?
これだったら出血の経過を診ていつもの病院でよいのでは?と思ったので、気が進まないけど、病院へ電話。

事務の人 → 看護婦さん に同じことを説明し、散々待たされ、その間1度間違って電話を切られ・・・やっと先生らしき人に代わったが・・・。

先生:「はい・・・」
私:「もしもし」
先生:「はい」

「はい」って・・・・これだけ待たせて2回も同じ説明したのに何も説明聞いてないわけ?
状況は聞きましたがこういうことですよね?
でもなければ、どうしましたか?でもなく、ただ「はい」と言ったっきりって・・・と思いながらも。

私:「それでどうすればいいんでしょうか?」
と聞いてみると。

先生:「こういうことですよね?」

おい!聞いてるんじゃんかよ、なんでだまってるんだよ。

そこからもまーったく話にならない。
ただただ・・大学病院へ行くことになっていたなら行ってくださいと。

私:「痛みがなくて出血してるっていうことは自然な流産ということですよね?」
先生:「そうだと思いますが、前の先生が大学病院へ・・・と言ったのならそちらへ言ってください。」

私:「痛みもないので子宮外妊娠の可能性は低いと思いますが、やはり大学病院へ行ったほうがいいんですか?」
先生:「前の先生がそう指示したのだからそうしてください」

私:「だから・・・指示されたときはまだ出血してなくて外妊の可能性もあったけど、その後出血して痛みもないけどそれでも大学病院へ行くんですか?」
先生:「前の先生がなぜ大学病院へと指示したのがわかりませんが、指示したのならそうしてください」

あげくの果てに、「カルテが手元にないので状況がわかりません・・・」ときた。
電話して最初に患者番号伝えたんだけど、出血して電話してもカルテも見て貰えてなくて話をしてるんだ・・・と思ったらあきれてしまった。

カルテも見ないで何答えてるんだよ。
いかにも自分が意見を言って面倒なことになりたくない・・・という態度。
最初から最後まで前の先生が指示したとおりに・・・しか言わなかった。

出血してしまって流産してる・・・という事実よりも、こういう先生とのやり取りでかなり消耗してしまい・・・病院へまた行かなければならないという現実に余計憂鬱になってしまった。


出血の報告のため母に電話。
母もそれだったら大学病院へ行く必要あるの?と聞いてきたけど、事情を話したら、だったら大学病院へ行きましょうと。

私も大学病院もこっちにこられても・・・って感じだろうなぁと思ったけど、このままどこの病院へも行かないわけにはいかないし、どこかで診てもらわなければならないのだもんなぁ・・。

なんだかいろんなことがつらい。



↓ ↓ ↓ 参加してマース。ポチっとお願いします


翌日の土曜日、右の下腹部がひきつるように痛いのが気になって再度病院へ。
この病院でいつも診てもらってるA先生は非常勤医師なので週2回しかいない。
大人しいけど話をちゃんと聞いてくれるよい先生。
信頼してないわけじゃないけど、なんとなく他の先生の意見も聞いてみたい気がしたこともありA先生はいないけど病院へ行ってみた。(痛みがあったり出血したらいつでも来て下さいと言われていたし。)
元々次回週明けに来るようにと言われた日にもA先生はいないので副院長に診てもらうように言われていたこともあり、この日は副院長を受診。

前日A先生に診てもらって血液検査の結果待ちだが、右下腹部がひきつるように痛いので気になるので再度診て欲しいとお願いした。

副院長は優しくも恐くもないが淡々としたかんじ。
状況を話すとまず尿でHCGの感度を下げて検査をするとのこと。
結果はマイナス。

その後内診。
やはり子宮の中には何も見えず、出血はしてないし、卵巣とかも腫れていない。
お腹が痛いのはそういうこともあると言っていて、この時点では子宮外妊娠の可能性はないわけじゃないけどそれほど高くはない・・と言っていた。

が、内診後着替えて再び話を聞いていると・・・。
初めはしばらく様子を見ないことにはまだなんとも言えないと言っていた。
1.正常妊娠だけとまだ見えないだけ(HCGの値が低いので見えなくてもおかしくない)
2.流産
3.子宮外妊娠
このどれも可能性はあると・・・・。

でも、6週過ぎてまだ点すら見えないことはあるのか?
HCGの値が低いことを質問すると・・・

1.の可能性はほとんどないと訂正。

HCGの値が低かったことを知ったので外妊の可能性も低そうだし、じゃあ、お腹が痛いことはあまり気にせず、とりあえず再度血液検査の結果を待って受診すればいいんですよね?

と質問するとなぜかどんどん意見が変わってきて・・・

どちらにしても子宮外妊娠の場合この病院では手術が出来ないので大学病院へ紹介状を書いている。
子宮外妊娠の可能性があるので、週明けにそちらへ行くようにと。

え?今結果待ってる血液検査の結果を見ずにですか?
初めは子宮外妊娠の可能性は高くないと言っていたのに??
HCGが低いなら尚可能性は低いんじゃないの?
そのために検査したんじゃないの?

子宮外妊娠の可能性がないわけじゃないし、大学病院だと血液検査の結果も即日出るし、そっちで診て貰えと・・・。

なんだか話をしていて、病院側の姿勢というのが見えてきたかんじ。
妊婦でないなら面倒くさいことには関わりたくないという姿勢。
ここで大丈夫と言ってしまって後で子宮外妊娠で手遅れとかになって面倒なことが起こるくらいならとっとと大学病院へふってしまえ・・・みたいな態度に見えてなりませんでした。

大学病院、決して近くはないし、通うのも大変。
必要もないのに行きたい場所ではなかったけど、自分の身は自分で守らないと手遅れになっても誰にも文句は言えないし、下腹部痛は治まってきて子宮外妊娠の可能性は自分でも低いんじゃないか?って思えてきたけど、週明けに大学病院へ行ってみることに。


なんだか病院って行けば行くほど嫌いになる。
ここの病院は県内でも割と大きな産婦人科。
近辺にお産を扱う病院が減ってきているため結構な人気なのに・・・。

「気になることがあったらすぐに受診してください」って言うけどそれって本心じゃない?って思ってしまった。
先生がたくさんいる病院って先生によって考え方も違うんだろうな。
なんかそういうのを目の当たりにして自分の状態がどうの・・・という以上にまいってしまった・・・・。

かなり悲しい結果が目に見えてるけど、とりあえず外妊じゃないことを願って大学病院を受診しよう。


↓ ↓ ↓ 参加してマース。ポチっとお願いします


あれから1週間、今日はやっと病院の日。
先週の診察の後2日くらいはお腹(特に右側)がしくしく痛かったのだけど、その後治まっていたので希望的意味も込めて「きっと大丈夫!」と思い始めていたのだけど・・・。
今日もまたもや何も見えませんでした。

先生は「可能性はゼロではないからね」とおっしゃってくれましたが、今日で周期46日目。
排卵が遅くて周期19日目だったとしても排卵後27日目。
この時点で豆粒でもいい点でもいいから何か見えれば可能性はあるかもしれませんが何にも見えないのではさすがに希望はないのではなかろーかと思うのです。

私:「でもこの時点で何も見えないのであれば、正常妊娠の可能性は・・・厳しいですよね?」
先生:「・・・・ちょっと厳しいかもしれないね・・・」

とすると可能性としては稽留流産か子宮外妊娠があるとのことです。
今のところ超音波では判断ができないので、詳しい数値を見るために血液検査をして今日は終了となりました。
連休明けにその結果を見て判断するみたいです。

先生の前では冷静でいたけれど、会計を待ってる間は目頭が熱くなってきて涙をこらえるのに必死。
なんとか抑えながら家までたどり着いたらもう涙が止まりませんでした。

なんでこんなことになっちゃったんだろうとか、
ミラクルは起きなかったなぁとか、
努力は報われないのかなぁとか、

色々浮かんできて泣いても泣いても涙が出てくる。
鼻が詰まって息ができなくなりながらもひとしきり泣いてしばらく横になって目が覚めたらだいぶ落ち着いてきたけれど。

今日は再び右側下腹部がひきつるように痛いので、子宮外妊娠の恐怖でいっぱいに。
ネットで調べて見たけれど、やっぱりなかなか判断が難しいみたい。
でも少しでも早く判った方が卵管の温存へ結びつくみたいなので、連休明けまで待っていて大丈夫なものなのかものすごーく不安に・・・。
本当にまだ可能性があるのならがんばりたいけど、ダメであるなら早く処置をして気分を落ち着けたい。
「ゼロではない可能性」ってどれくらいなんだろう。
体温は高温で出血がなくても正常ではないんだよね・・・。
赤ちゃんはいったいどこにいるのだろう・・・・。
お腹の中で起きてることがもっと簡単に判ればいいのにね。


何もする気がしなくってただただボーっとしては涙・・・で過ごしていましたが、今後どなたかの参考になるかと思い、記録することにしました。
こんなんじゃ不安をあおるばっかりで参考にはならないかもしれないけどね・・・。



↓ ↓ ↓ 参加してマース。ポチっとお願いします


今日病院へ行ってみました。
病院でも陽性反応は出ました。
でもまだ何も見えませんでした・・・。
安心できなかったばかりか余計不安になってしまった・・。

先生は排卵時期が遅めだから、まだ見えなくてもおかしくないとは言ってましたが、どうなんでしょう。
子宮外妊娠の可能性やこの時期の流産率の高さについてやたら説明されてしまった・・。
ポリープなどなくても5人に1人は流産してしまうからね・・・と。

次の診察は1週間後・・長い・・・。
この3日だけでもドキドキしてつらい日々だったのに、後1週間も耐えられるかしら・・。

妊娠の兆候がまーったく感じられないので悪いことばっかり考えちゃいます。
お腹もしくしく痛いし。
昨日あたりから右の下腹部が特に痛くって、もしかして外妊?という悪い想像が膨らんでしまったり・・・。

とりあえずこの1週間をなんとかしのがねば。
やっぱり妊娠って難しいよぉぉ。
陽性=わ~い!
ではないのだよね・・・。

考えてもなるようにしかならないしね・・・と思うけど考えちゃうなぁ。
あ~、頭をカラにしたい・・・。


↓ ↓ ↓ 参加してマース。ポチっとお願いします


                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。